長野県須坂市で創業78年の住宅リフォーム会社・山岸建築は、須坂市・長野市・中野市・小布施町・高山村などでキッチンやトイレ、浴室のリフォーム、耐震補強や外壁塗装・屋根修理、オール電化・床暖房・バリアフリー工事等を安心費用でご提供。

やっぱり、リフォームすると、家だけ じゃなく、人生も前向きに変わるよ。

わたし、山岸を知るようになったキッカケはなんですか?

ご主人:
まあ、チラシですね。リフォームを考えていたからね、いろいろ折り込みが入るからね、その中で、誠意ある、ごちゃごちゃに書いてある内容に、惹かれちゃって(笑)。 特に惹かれのが、「リフォームやり出すといっぱい広がっちゃうから、これだけに決めて予算内でやりましょう。」ということ。それなら、これだけやろう、と決めたら、予算も立てられるからね。 なにより、社長が来てくれて、小回りきいて説明してくれたのが、一番よかった。電話してよかったよ。

奥 様:
わたしは、2年前からチラシ取っていたの。みんなの顔が載っているのが、いい。実家のリフォームもあるから、取っておいたの。
それで、全部、冷蔵庫の横に取ってあるの。
それで、本格的にやるときに、近くの大きな会社もあったんだけど、チラシの会社にするか?と。

山 岸:
ちなみに、初めて、わたしのことを見たとき、正直どんな印象でしたか??

お二人とも:
ハハハハ(笑)

ご主人:
そう言われるとなあ(笑)チラシの写真とちがう気がした。 一回りもっとふっくらしていると思った。実物の方が、いい男だなあ、と思った(笑) 今の方がやせてるやな。やっぱり、仕事がたくさん来るから、太れないかなあ(笑)

奥 様:
よく話をする方だなあ、と思いました(笑)笑い顔、素敵ですよね。

写真って、いくら笑っていても、なんかちがいますからね。

ご主人:
ほめられちゃったなあ(笑)

笑い顔、素敵ですよね。

山岸さん 笑い顔、素敵ですよね。

リフォームするまでに、気になっていたことはなんですか?

ご主人:
パターンからいうと、10年10年くらいでうちも考えていたんだけど、建ててから30年。そろそろかなと。それと、現役引退して、少し貯えもあるし。それで、家内に相談して。

風呂がいかれて、水回りもいかれて、今年の冬は来る前にやっちゃおうと。

長男と初孫が来たとき、「お湯は熱いのがいいだろうな。」と思って。

奥 様:
洗面所の虫食いの穴と寒いのと、それと、お勝手の高さ。腰が痛くなってるから、もうちょっと高くならないかなと。

あとは、結露。拭くのが大変なんですよ。真っ黒いカビがはえていくので。

年々、寒さがこたえてくる。

ご主人:
床暖房にしたら、結露が全然出ないね。

わたしに依頼する上で、躊躇したり悩んだりしたことはありますか?

ご主人:
自分で責任持って電話したんだから、ないよ(笑)

奥 様:
ぜんぜんない。

孫が来たとき、「お湯は熱いのがいいだろうな。」と思って。

孫が来たとき、「お湯は熱いのがいいだろうな。」と思って。

 

わたしに依頼する決め手となったことはなんですか?

ご主人:
チラシに書いてあった「家族でやっている」というのが、よかったな、おれは。
家族というのは、先代の会長さんがいて、みんなこういう人でと書いてある。
「あっ、ここ信頼できるな。」と。
それと、子どもの写真も惹かれた。おれ、孫いるから。
あと、高いお金で何十年も使うから、自分がいう通りにやってくれそうか見て、「任せられるな。」と思った。

奥 様:
わたし、広告の時点で、印象的によかったので、決めていた。長い目で見てということも指摘してくれたし、あとは、誠意ある感じがよかった。

あと、家庭的な感じ。自分のうちみたいな感じで進めていってくれる。形式ばっていない。

ご主人:
見積書とかすべて細かく、金額も出してくれた。惚れたよ。設計もしっかりやってくれた。
結果的に、予算内に収まってくれた。

奥 様:
お金に関しては、わたしはアバウトなので、予算内に終わってくれて、よかった。
あと、「エコポイント、変わりますよ。」とか、いろいろアドバイスしてくれた。

ご主人:
一番は、気さくで、自分を飾らないところがいいよ。好感持てて。

奥 様:
誠意と人柄。話した感じが、庶民的。

ご主人:
ほめても、なにも出ねえぞ(笑)

話した感じが、庶民的。

話した感じが、庶民的。

今回の工事で印象に残っていることはなんですか?

ご主人:
現場監督のお兄さんが、一番印象ある。ギャップある、最初の印象とちがう。最初、黙っていたけど、話し好きだよな。社長に似てるわ。それと、腰上げねぇんだ、お茶飲んじゃうと(笑)。
よく気が付くは、たまげた。会社に帰っても、ここまで進んだとか全部計算したり、撮った写真とか、日報に細かくまとめて。よくやるなと。

だから、任せっきりだった。

奥 様:
現場監督のお兄さんは、細かいですよね。それに長男だから、言われなくてもちゃんとやる。
あと、大工さんたちも、みんないい。安心して、家を留守にできるし、留守番も頼めるし。あいさつも、しっかりして、帰るときも、声かけてくれるし。

ご主人:
挨拶は、営業の鉄則だからな。それだけ、社長が徹底しているということだろ。挨拶で始まって、挨拶で終わるからな。
若いのに、任せて安心だったよ。うちらも、いたりいなかったりしてるから。

腰上げねぇんだ、お茶飲んじゃうと(笑)。

腰上げねぇんだ、お茶飲んじゃうと(笑)。

一番よかったことはなんですか?

奥 様:
朝起きてきて、寒くないのがいいです。
ガラスがちがうせいか、陽の光があったかいし、明るい。

それと、前より余計広くなった感じがする。

また、「お金貯めて、やりたいなあ。」と思う気持ち出てきちゃうんですよね。

ご主人:
今年は、特に寒いからね。
それと、リビング、キッチンを対面にして、感じが良くなった。リフォームが思った通りにやってくれたね。

なにより、部屋が明るくなったので、生活が明るくなって、気持ちいいよ。

奥 様:
朝起きてきて、寒くないのがいいです。
ガラスがちがうせいか、陽の光があったかいし、明るい。

それと、前より余計広くなった感じがする。

また、「お金貯めて、やりたいなあ。」と思う気持ち出てきちゃうんですよね。

ご主人:
今年は、特に寒いからね。
それと、リビング、対面にして、感じが良くなった。リフォームが思った通りにやってくれたね。

なにより、部屋が明るくなったので、生活が明るくなって、気持ちいいよ。

また、「お金貯めて、やりたいなあ。」と。

また、「お金貯めて、やりたいなあ。」と。

ご家族の方はなんとおっしゃっていますか?

奥 様:
長男夫婦は、「あったかいし、子どももゴロゴロできて、いいね!」って。
娘のところは、離れているから、山岸さんのところで毎日アップしているブログの写真見て、「見たよ!」と連絡くれる。

「あったかいし、子どももゴロゴロできて、 いいね!」って。

「あったかいし、子どももゴロゴロできて、
いいね!」って。

最後に、いま、あらためて、どんなお気持ちですか?

奥 様:
やってよかったな、という感じですね。

ご主人:
この先まだ使って生きていくんで、模様を変えるとさあ、気持ちも変わるもんで、進んでくれるよ、人生。

やっぱり、リフォームすると、家だけじゃなく、人生が前向きに変わるよ。

奥 様:
これで、またがんばって働いて、次もまた、リフォームやろうかな、と。
また、山岸さんに頼みたい。
山岸さんに見積もりお願いしますね、と電話してもいいのかな、と。
そうやって、気楽にお付き合いさせてもらえるとうれしいかな、と。

山 岸:
今日は、お忙しいところ貴重なお話をしていただき本当にありがとうございました。今後もよろしくお願い致します。

家だけじゃなく、人生も前向きに変わるよ。

家だけじゃなく、人生も前向きに変わるよ。

山岸建築への問合せ

人生が前向きに変わるリフォーム

toi

山岸建築社長 笑顔の奮闘記

山岸建築三代目ヨメのハッピーライフ日記

施工現場レポート

山岸建築 スタッフブログ

長野県須坂市住宅リフォーム会社:山岸建築

長野県須坂市高橋町1072-1
フリーダイヤル 0120-507-006
TEL : 026-245-1738
FAX : 026-245-1748

【主な施工対応地域】
須坂市・長野市・中野市 小布施町・高山村など

【主な リフォーム増改築の内容】
総合リフォーム増改築 リビング
水まわり台所(キッチン) トイレ 浴室(バス) 洗面所 外壁工事・外壁塗装 エクステリア  外構 外回り 塀 カーポート 耐震補強や外壁塗装・屋根修理、オール電化・床暖房・バリアフリー工事

株式会社 ミセスリビングへのリンク

住育コミュニティ協会

PAGETOP