長野県須坂市で創業78年の住宅リフォーム会社・山岸建築は、須坂市・長野市・中野市・小布施町・高山村などでキッチンやトイレ、浴室のリフォーム、耐震補強や外壁塗装・屋根修理、オール電化・床暖房・バリアフリー工事等を安心費用でご提供。

「今回は、山岸さんに、まかせてみるか。」

わたし、山岸を知るようになったキッカケはなんですか?

  • ご主人     えぇ~とね、某トイレ・メーカーのショールームの取扱店の名簿かな。
    それで、帰り道だから寄ったら、感じがよかった、ということです。
  • 奥 様      広告も見たじゃない。
  • ご主人     広告も見たけど、ショールームの名簿の方が強かった。広告は最初、信用しなかった。
  • 山 岸     ちなみに、初めて私を見た時の印象は、正直いかがでしたか?
  • ご主人     う~ん、特に意識しなかったかな。まあ、ニコニコしていて、感じはいいなあ、と思ったね。 でも、これも商売上の顔かな、と思った(笑)。それで、広告はエライ安いし、見積とると、「この値段じぁ、ちょっとねぇ。」とニコニコしながら言われるのかなぁ、と(笑)。うちに来てくれて、話してみて、見積とって、トイレの工事をやってもらって、これだったら、屋根や 壁の塗装も頼んでみるかなぁ、という気持ちになった。
これだったら、屋根も壁の塗装も頼んでみるか。

これだったら、屋根も壁の塗装も頼んでみるか。

 

今回、なぜトイレや屋根の塗装工事をしようと思ったのですか?

  • ご主人     最初、トイレの工事をすごい丁寧にやってくれて、それと、すごい感じのいい職人だった。
    親戚にも工事やる人いるけど、「今回は、山岸さんにかけてみるか。」ということになって、見積をお願いしたところ、施工写真とか親切、丁寧に説明してくれた。無理にすすめられることがなかった。これが一番だね。
    無理にすすめられると、見積もらっちゃうとやらなきゃならない、という圧迫感を感じる。
    そういうことが全然なかった。むしろ、さっぱり電話がこなかったので、こちらが心配したくらいで(笑)。
「すごく親切、丁寧に説明してくれた。」

すごく親切、丁寧に説明してくれた。

 

今までどんなことが気になっていましたか?

  • ご主人     そうだね、2年前くらいから、屋根は気になっていて、ボツボツ屋根も早めにやった方がいいかなぁ、 と思って、知り合いに聞いてみたら、「まだ、1、2年はいいんじゃないかな。」と言われて。その後、 特に連絡がなかったので、この際、自分で調べて、屋根も壁もやってみようと思ってね。

 

わたしに依頼するまでに迷ったことは何ですか?

  • ご主人     迷いました。かなり、迷いました。 まず、知り合い。それと増改築をしてくれた設計士さん。あるいは、もっと地元の会社の方がいいのか。
    そして、山岸さんところの広告は、ほんとにいいのかなぁ、と。ふつうでいくと、変な考えかもわからんけど、広告って誇大宣伝が多いんじゃないかなぁ、という気持ちが、ごちゃごちゃと迷いました。

    だから、山岸さんから見積とって、20日以上かかったね、お願いするのに。その間、自分なりに本当に広告の通りになっているか計算してみました(笑)そしたら、なるほどなと、広告よりも少し安い感じがした。一番の決め手になったのは、うちのが、「そんなに迷わず、山岸さんにお願いしたら。」って言ってくれたので、それでやったんです。

  • 奥 様      まぁね、あんまり年してっからやるよりも、やる気にちょっとでもなっているうちにやった方が、自分たちの体が動くからいいかなぁ、と思って。
あんまり年してっからやるより、自分たちの体が動くからいいかなぁ、と

あんまり年してっからやるよりも、自分たちの体が動くからいいかなぁ、と思って

わたしに依頼する上で、決め手となったことは何ですか?

  • ご主人     決め手。いざとなると、どうだろね。
  • 奥 様      いろいろ話を聴いて、「山岸さんにかけてみるか。」と。
  • ご主人     そうだね、「山岸さんにまかせてみるか。」と。
  • 山 岸     なるほど、なるほど。「山岸にまかせてみるか。」と。ちなみに、どんな所からそう感じられましたか?
  • ご主人     まぁ、人柄かな。 ほのぼのとして、なんかこう、柔和なね。昨日今日知った感じじゃない、感じが受けたね。なんか汗かいてきたね(笑)。
人柄かな。ほのぼのとして、なんかこう、柔和なね。昨日今日知った感じじゃない。

人柄かな。ほのぼのとして、なんかこう、柔和なね。昨日今日知った感じじゃない。

 

実際に工事が始まってみて印象に残っていることは何ですか?

  • ご主人     ものすご~く細かい所に気がついてくれて、たとえば見積に書いてない所、書きたいけど長くなるから書いていない所も、本当に、わかりやすく、丁寧に説明してくれて、「どうしますか?」と必ず、確認を取るところ。これは、すごい、印象に残っている。
    まぁ、ほんとに、すごい丁寧な仕事だったねぇ。それと、職人というのかな、雇用グループというのかな、すごくいい。おれに言わせると、誰がいいかというと、上に立つ人、山岸さんがいい。そして、山岸さんよりも、お父さん。お父さんよりも、おじいいさん。こういう風に段々受け継いできたものを、山岸さんが勉強をして、いい人間関係をいかにしたら作り出せるか、考えたおかげじゃないかな。
    だから、いまのようにお客さんも増えているんじゃない。
  • 奥 様     いい奥様だしね(笑)。
  • ご主人     それも、大きいね。
「職人がいいというのは、上に立つ、山岸さんがいい。」

職人がいいというのは、上に立つ、山岸さんがいい。

 

一番良かったことは何ですか?

  • ご主人     もう、言いつくしたんじゃない。

    そうだね。時間に正確。遅れるときは、遅れると言ってくれる。年寄のつまならい話にもちゃんと時間をさいてくれる。

    そして、一番は、あれだね。広告に書いてある、職人魂。笑顔。信頼。
    全部兼ね備えていて、広告の宣伝以上だね。

    広告を信じていない人間が、惚れ込んじゃうんだから(笑)。

  • 奥 様      お茶の時間も楽しかったしね。若い人の話も聴けて、楽しかったですよ(笑)。
職人魂、笑顔、信頼。全部兼ね備えている。

職人魂、笑顔、信頼。全部兼ね備えている。

 

最後に改めて、工事が終わった今 どのようなお気持ちですか?

  • ご主人     う~ん、最高!
  • 奥 様      玄関入った感じも、ちがうでしょ。
  • ご主人     ちょうど歯医者さんからうちが見える。う~ん、いい出来だなぁ、と。
    色見もだいぶ迷ったけど、よかった。第三者の人が、「これは、新築ですか?」と言っていた。本当に感謝です。
  • 奥 様      やってもらって、本当、よかった。
  • ご主人     おれみたいな広告を信じていない人でも、惚れたくらいだから、本当にやってみれば、山岸さんのとこ ろのよさがわかる。 ただ、工事が終わって、これで一緒にお茶を飲めなくなると思うと、一週間くらい寂しかったけどね(笑)。
  • 山 岸     そう言っていただけると、うれしいです。これからも、ちょくちょく、お邪魔しますから。 今日は、こちらが、心熱くなるお話、ありがとうございました。
「工事が終わって、これで一緒にお茶を飲めなくなると思うと、寂しかったけどね(笑)。」

「工事が終わって、これで一緒にお茶を飲めなくなると思うと、寂しかったけどね(笑)。」

山岸建築への問合せ

人生が前向きに変わるリフォーム

toi

山岸建築社長 笑顔の奮闘記

山岸建築三代目ヨメのハッピーライフ日記

施工現場レポート

山岸建築 スタッフブログ

長野県須坂市住宅リフォーム会社:山岸建築

長野県須坂市高橋町1072-1
フリーダイヤル 0120-507-006
TEL : 026-245-1738
FAX : 026-245-1748

【主な施工対応地域】
須坂市・長野市・中野市 小布施町・高山村など

【主な リフォーム増改築の内容】
総合リフォーム増改築 リビング
水まわり台所(キッチン) トイレ 浴室(バス) 洗面所 外壁工事・外壁塗装 エクステリア  外構 外回り 塀 カーポート 耐震補強や外壁塗装・屋根修理、オール電化・床暖房・バリアフリー工事

株式会社 ミセスリビングへのリンク

住育コミュニティ協会

PAGETOP